レジェンドストーリー

STORY.90
2019年下半期レジェンドストーリー金賞K.S
対象ストーリー
令和元年 7月度 ASA八王子中央

2019年7月20日、その日はレジェンドの月間新記録1500件、練馬支社月間新記録600件、そして私自身の目標としている及川部長に115件と114件という1件差という状況でのスタートとなりました。
入店させていただいたお店は八王子中央で私が所属している事務所がある大泉学園からは距離もあります。
到着してから営業開始するまで時間もかかってしまいスタートしたのは14時、いつもの開始時間より1時間以上遅れての開始だったのですが全体の様子も気になるので、携帯で現時点での契約状況をみると及川部長がすでに2件ものご契約を頂いています。
「うわ、さすがだなぁ」と思いつつ、しかし私も負けてられないという気持ちが勝り、気づけば考えるよりも先に体が動いていました。
それからはとにかく無我夢中で軒並み訪問し続け、気づけば帰店時間まで
残り30分のところで、なんとか7件のご契約を頂くことができました。
しかし、もっともっと頑張らなくちゃいけません。
実は同じ日に、ほかの仲間がASA宮原やASA上尾西部などに入店しており、埼玉県は遅い時間までできない為、19時すぎに退店したにもかかわらず、その足でさらにひばりが丘の販売店へと向かい、ご無理を言って入店させて頂き、今も頑張っているというのです。
もう時間はすでに22時を回っているというのに、、
そんな仲間たちのために何としてもやり遂げないといけません。
レジェンド全体で1500件達成、練馬支社で600件達成、そして目標である及川部長を越えること、部長もその時すでに8件のご契約を頂いているようなので2件差です。
私は課長という立場なので、仲間のためにも何としてもすべて達成させるという気持ちで、残りの時間全力を振り絞りました。
そこからは新聞を読まれていないお客様に教育のためにと正直あまり記憶がないほど集中してお話をして、結局最後ずっとお願いをしていました。
こんなに頭を下げてお願いをしたのは新人の時以来のことで、その時、今までになかった何か新鮮なものを感じたことを今でも覚えています。
そして8件目のご契約を頂いたところで22時半もまわってしまいました。
ほかの仲間たちの頑張りもあり、お店に戻った時には無事目標である全体1500件、練馬600件を達成することができたのですがその時点では及川部長にあと一歩及ばずというところでした、、、が、、、
先日、ほかのお店で保留となっていたご契約があり、その契約が有効になっていたとの知らせを受け、追い越すことまではできませんでしたが同着の123件で個人の新記録を出すことができたのです。

2019年7月20日、この日は私にとって忘れられない大切な思い出となりました。
高ければ高いほど味わえる登り切った時の達成感。
レジェンドの一員であって本当によかったという喜び。
チームの仲間が同じところに目を向け、目標に向かって一生懸命に突き進もうとする姿。
そして何より、私たちのわがままに付き合い、通常では考えられない時間まで受け入れてくださった販売店の皆様に本当に感謝しております。
皆様のご協力がなければ決して達成できなかった目標だと思っております。
本当にありがとうございました。

prev page一覧
採用に応募 ページの先頭へ
削除
STORY.90
    コメント(0)