レジェンドストーリー

STORY.80
2019年上半期レジェンドストーリー特別賞S.T
対象ストーリー
平成31年3月度 ASA阿佐ヶ谷

ASA阿佐ヶ谷店に入店した時のお話です。
その日いつものように軒並み訪問を開始しました。
しばらくするとすごく細い道を見つけたので入ってみたところ2件の地図にのっていないアパートあり、その一室から大きなテレビの音が聞こえてきます。
私は気になってその一室のインターホンを押すと70代ぐらいのおじいさんが出てこられました。
話を聞くとおじいさんはずっと読売新聞を購読しているそうで営業も来たことがないと言います。私は「これはチャンスだ」と思い新聞は交代しながら読んだほうがいいという話や自分の身の上話などをしてなんとか朝日新聞を購読していただこうとしたのですが、おじいさんは「それでもダメだ、うちは奥さんが読売新聞を好きで変えられないんだ」と頑なに断ってきます。
話をしていると奥のほうに仏壇が置いてあることに気づきました。
その仏壇には奥様らしき女性の写真が置いてあり、その目の前の座布団には読売新聞をまるで奥様に読ませてあげてるかのように仏壇に向けられて置いてあります。
僕は、「この方は奥様思いの優しいご主人だな」と思い一度帰ろうかなと考えたんですが、あることに気が付いたのです。
「きっと一人になったおじいさんにはお得に新聞を購読したほうが奥様も喜ぶだろう」そう思った私はそのまま言葉にしました。
するとおじいさんは少し顔の表情が変わり「そうか、じゃあたまには違う新聞を見せてやるか」と6か月のご契約をいただくことができました。

最後の最後まで奥様思いのおじいさんに感動した一軒でした。

prev page一覧next page
採用に応募 ページの先頭へ
削除
STORY.80
    コメント(0)