レジェンドストーリー

STORY.67
2017年上半期レジェンドストーリー特別賞O.T
平成29年 6月度 ASA吉祥寺


その日は、美術館のチケットお申し込みのお客様を訪問させていただく日でした。
初めに美術館のチケットのお申し込みがあったお客様から回り始めたのですが、正直平日のお昼間ということもありなかなかお会いできません。
契約もとらなくてはいけないし、美術館の結果も残さなければいけないし・・・
気持ちが右往左往し始めました。
そんな時にはやっぱり基本だ!そう思った私は、地図を開きその日訪問する地域を確認して一軒一軒訪問を始めました。
まず、新築のお宅で、中学受験を考えていらっしゃるお子様がいるということなので、必死に朝日新聞の良さやメリットをお伝えすると快く契約をいただくことができました。
それから少しして、やっとお会いすることのできた美術館のお客様でもご契約をいただき、その後、また別の美術館のお客様を訪問する途中にふと気づいた入居のようなお宅を訪問すると、今は取ってないけどいずれならということでご契約をいただけました。
そして、また別のお客様のところに向かう最中に気になるところがあり、遠回りしてそのエリアに行くと、外で奥様と中学生、高校生のお子様と3人で庭のお手入れをされている方がいらっしゃいました。
2か月前に海外から日本に戻られたばかりで、高校生のお客様はなんと吹奏楽をやっていらっしゃるとのこと。受験の話なども盛り上がり、だったら読んでみようかしらと言ってくださいました。
たまたまその日はイベント営業の最中にお声がけしたお客様が連続でご契約をいただくことができました。
美術館の営業だけに目が行っていれば今日のこの契約はありませんでした。
日頃から基本である軒並み訪問を意識して行動していたことで、結果良い仕事ができるということを改めて実感した一日でした。

prev page一覧next page
採用に応募 ページの先頭へ
削除
STORY.67
    コメント(0)